骨盤ベルトによる骨盤矯正は、ぽっこりお腹解消!※綺麗なウエスト

ウエストのぽっこりお腹解消方法は、骨盤と大腰筋にあります。
ぽっこりお腹の原因は、骨盤の歪みにありますので歪みを矯正することで、ぽっこりお腹を解消できます。
無理なく行うには、骨盤ベルトの着用や骨盤ダイエットなどがあります。
骨盤ベルトは、着用することで骨盤を元の位置に戻します。活用することで無理なく骨盤の歪みを矯正してウエストを引き締めてくれます。骨盤を矯正しますのでO脚やX脚のケアにも効果があります。
また、骨盤ベルトを着用しながらダイエットやエクササイズを行うことで、効果も高まります。
骨盤ダイエットは、骨盤を正しい位置に戻す効果があります。
そのため、骨盤が歪むことで起こるウエストの
骨盤を矯正して背中の筋肉のこわばりを取ることで、腹部が緩まず引っ込みます。
また、姿勢の矯正や冷え性やむくみ改善や新陳代謝が向上してカロリー消費が多くなるなどの効果も期待できます。
大腰筋の筋肉が衰えると背骨が前に突き出てしまい、バランスを取ろうとして骨盤が後方に傾いて内臓が下腹に留まることで、ぽっこりお腹になります。
そのため、大腰筋を鍛えることでぽっこりお腹を解消できます。
大腰筋を鍛えるには、脚を高く上げて階段を上がったり、大股で1本の線の上を歩くようなイメージで骨盤を前後に動かすように歩いたり、背筋を伸ばしてお腹を引っ込めたり、座る時は深く腰掛けて背筋を伸ばすなどの方法があります。
このように、気を付けて毎日過ごすだけで大腰筋は鍛えられます。